カフェ開業に必要な資金の集め方について

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カフェ開業に必要な資金の集め方について

 カフェを開業を考えた時に最も大きな問題が資金といえます。お金の問題はカフェ開業の成功の鍵を握るといっても過言ではありません。

 

 カフェを開業のための資金集めでまず考えなければいけないのが自己資金をどれだけ集められるかです。

 

 準備資金と運転資金を考えて、資金集めをする必要があります。

 

 自己資金は、貯金や退職金、その他に保険の解約返戻金や株や不動産の売却代金などからも集める事ができると思います。

 

 実際にはどれぐらいの金額が必要となるのかというと、事業全体で必要な資金の3分の1から2分の1ぐらいが必要です。なぜなら、創業融資を受けるために、自己資金の割合が要件となっているからです。

 

 具体的な金額を言いますと、飲食業や不動産業であれば500万~1000万円ぐらいが必要となります。それ以外の業種であっても最低でも300万円以上は必要となります。

 

 それ以外には、外部からの融資で資金を集める事も可能です。家族からの融資はもちろんのこと、エンジェルからの融資、ベンチャーキャピタルからの融資を得ることも可能です。

 

 その他、日本政策金融公庫からの融資も条件を満たすことで受けられます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カフェ開業に必要な資金の集め方について関連ページ

コンセプト決定の注意点
喫茶店を開業するにもまずはコンセプトをしっかりと持つ必要があります。何を売りにしているのか??解りやすいコンセプトを考えましょう。開業準備の中でも大切なポイントです。
物件選びの方法
喫茶店開業するために必要な物件を選ぶ方法をご紹介。似た物件でも設備投資は変化します。予算に合い、コンセプトにあう物件選びをしましょう。
成功のための事業計画
カフェを開業するにあたり、成功するためにも事業計画は入念に立てましょう。メニュー構成、客単価、人件費など含め実際の営業に沿って趣味レーションするといいでしょう。このサイトでは、カフェを成功するための事業計画について記載しています。
小物などをそろえる
カフェ開業前に、お店に必要な小物などのリストを作ったり、値段を調べたりするのも良いでしょう。このサイトでは、カフェの開業準備の一つ、小物について記載しています。