喫茶店開業・経営の失敗談

スポンサードリンク

失敗から学んだ喫茶店を継続する方法

 どんな職種も同じですが喫茶店をオープンする事がゴールではありません。大切なのは長く続ける事です。毎日たくさんのお客さまに来店していただき、たくさんの笑顔とありがとうの言葉をいただき、確実に利益を上げていくことが何よりも重要です。

 

 初心の心忘れるべからずです。オープンする前に抱いていた気持ちを大切にモチベーションを維持するために日々の目標を立てるのも良いかもしれませんね。

 

 

経営を持続するに必要なポイント

スポンサードリンク

 経営を持続するに必要なポイントとしては、まず当たり前の事ですが日頃からの健康管理はおこたらないようにしましょう。長時間の労働になり、疲労がたまりやすいのでしっかりした休息をとりましょう。

 

 そして、常に喫茶店の勉強をし続けましょう。開業前にいろんな場所に出向いたように、開業後も新しい店のリサーチは必要です。最新の情報を常にキャッチし、世の中の流行に乗り遅れないようにしましょう。

 

 またスタッフとの人間関係・モチベーションを保つ事もとても重要です。一緒に働くスタッフ間の関係が乱れると、お客さまにも影響がでてきます。お客さまがここで働いてみたいなと思う空気感を作る事も大切です。

 

 最後にお客様をたくさん呼ぶための創意工夫も必要です。いろんな季節のイベントなどを取り入れながらお店に変化を取り入れましょう。

 

 当たり前の事ですがこの当たり前の事を継続るることが大切です。そして常に良いイメージの中で営業する事が大切です。お客さまがたくさん集まって、笑顔がいっぱいの店内を想像してみてください。たぶん顔がゆるむはずです。その気持ちでしっかり自分の夢の実現(喫茶店の開業)へ向かいましょう。

スポンサードリンク

喫茶店開業・経営の失敗談記事一覧

喫茶店の開業後の経営トラブルについて

喫茶店を開業後の経営トラブル改善方法をいくつかご紹介します。 お店のコンセプトに魅力を感じなかった為、お客さんを集客出来ず経営不安になるケースありがます。そんな時は、もう一度お客さまが【行ってみたい】と思うような動機付けをする必要があります。 自身がお店に行く立場になって考え見ると良いかもしれません...

≫続きを読む