喫茶店開業に必要な設備について

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

喫茶店開業に必要な設備について

 喫茶店を開業するにはどのような設備が必要でしょうか??

 

 例えば給排水設備や空調設備。スケルトンの物件を選べばこの設備工事には多額の金額を投じる事になるでしょう。水道一つ引くにもお金がかかりますからね。

 

 それが居抜き物件で有れば、そのまま使える場合も多く、設備工事にかかる支出を大幅に抑える事が出来ます。ただし、それらの設備が古すぎて使えないものばかりで、かえって修理代や廃棄代にかかってしまう事もあるので十分注意が必要です。

 

 居抜き物件を借りる際は、その既存設備が使用可能かどうか、素人にはなかなか判断が難しいので、プロの方と同伴してチェックしてもらうのが一番良い方法でしょう。

長い目で見たら新しいものを

スポンサードリンク

 お店で使う機器や備品をそろえる時、安くそろえる方法もあります。厨房で使う、シンクや吊り戸棚、作業台、イスやテーブルなどは安い中古品を使うとコストダウンになります。なるべく低予算でお考えの方はこの方法が良いでしょう。

 

 しかし、エアコンや冷蔵庫など安さに負けて中古品を購入してしまうと、修理費がかかり結局新品を購入した方がという事になりがちなので、比較的あたらしい、もしくは使用頻度の少ないものを購入する事をお薦めします。

 

 また、何を揃えたら良いのかピンとこない方は、実際の喫茶店に入店して検証するのも一つの方法ですね。

スポンサードリンク