喫茶店 開業 物件選び

スポンサードリンク

物件選びの方法は慎重に

 家賃や物件の大きさ、環境など希望を満たす物件探しは時間もかかります。メニュー開発や資金集めなどと平行して行う作業です。いくらコンセプトが良くても物件に欠点があれば中々思うように売上は上がりません。納得いくまで探しましょう。

 

 物件探しは、希望エリアにこだわりすぎずに自分のコンセプトに合うエリアはどこかを検討する事も大切です。不動産屋さんにも得意不得意はあります。店舗物件を多く扱ってる不動産や酒屋さんなどの飲食業者、地元の事をよく熟知している方などに依頼するのも一つの手段です。反対に希望を聞かず安い物件ばかりすすめる不動産は避けましょう。

 

 喫茶店を開業するエリアには、単純に『駅のそばである』『人気のスポットの近隣』『人が多い』といった条件よりも大切な要素があります。自分のお店がターゲットになる客層がいるかどうかです。

 

 コンセプトと立地環境の関係もちゃんと視野に入れましょう。

希望のエリアでのチェック項目

スポンサードリンク

希望のエリアでのチェック項目
地域の人員調査 生活している年齢層、職業、性別、どんな人が集まる地域か調査
活気

人通り、地域の活性、発展具合

公共施設 スポーツ施設や文化施設などあれば人通りもにも期待できる
ライバル店 コンセプトと同じ店がないか
周辺の環境 パチンコ屋や風俗店などの近くでは喫茶店は不向きです
昼と夜の人通りの差 昼と夜、平日と週末などの人通りも調査する

スポンサードリンク

喫茶店開業における物件選びの方法関連ページ

コンセプト決定の注意点
喫茶店を開業するにもまずはコンセプトをしっかりと持つ必要があります。何を売りにしているのか??解りやすいコンセプトを考えましょう。開業準備の中でも大切なポイントです。
成功のための事業計画
カフェを開業するにあたり、成功するためにも事業計画は入念に立てましょう。メニュー構成、客単価、人件費など含め実際の営業に沿って趣味レーションするといいでしょう。このサイトでは、カフェを成功するための事業計画について記載しています。
小物などをそろえる
カフェ開業前に、お店に必要な小物などのリストを作ったり、値段を調べたりするのも良いでしょう。このサイトでは、カフェの開業準備の一つ、小物について記載しています。
必要な資金の集め方
カフェを開業を考えた時に最も大きな問題が資金といえます。お金の問題はカフェ開業の成功の鍵を握るといっても過言ではありません。カフェを開業のための資金集めでまず考えなければいけないのが自己資金をどれだけ集められるかです。