移動式のコーヒーショップ開業について

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

移動式のコーヒーショップ開業について

 これからカフェを開業したいと考えた場合、移動式カフェも選択肢の1つでしょう。

 

 移動式カフェの魅力は店舗を持たないので開業資金を抑えられることです。一人で始められるので人件費も抑えられます。
また店舗を借りる場合、月々の固定費がかかりますので経営が成り立つ立地条件を探さなければなりません。

 

 移動式の場合は自分の営業スタイルで出店場所を決めることができます。

 

 開業前に準備することがあります。移動式店舗でも「食品衛生責任者」の資格が必要です。資格取得には講習を受けた後に試験があります。詳しい日程について保健所に問い合わせてください。

 

 移動式の車の広さは制限されますし水をたくさん使えないので、コーヒーの抽出方法は決まってきます。

 

 移動式の「店舗」の車は重要です。車が壊れた場合、修理に出している間の売り上げが途絶えますし「店舗」を待っているお客様を逃すことになります。コーヒーのほかに提供したいものによりスペースが変わってくるので車の大きさも変わってきます。

 

 車が準備できたら、保健所に内装の簡単な図面を持っていき相談してみてください。検査の基準を教えてくれるそうです。専門業者に頼まず、自作する場合は仕上がる前に再度、確認してもらえればなおいいでしょう。

 

 保健所からの営業許可証をもらえ、営業場所が決まれば開業できます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});