カフェ開業を自宅でしたい方へ

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

自宅でカフェを開業する方法

 自宅でカフェを開業する方も多いと思います。

 

 自宅で開業する一番のメリットと言えば、家賃がかからないという点です。お店を運営していく上で営業していなくてもかかる費用が【固定費】です。電気代やガス代、水道代などの水光熱費もその一つとなるでしょう。その固定費が抑えられるという事で、自宅でという方も多いようです。

 

 家族がすぐ側ににいるという事とも、大きなメリットと言えるでしょう。予約などで人員が不足した時など、ヘルプとして働いてもらう事も可能ですし、1人で営業するのであれば、すぐ近くに家族がいる事で不安な気持ちになりにくい点もあります。

 

 中には、子どもが学校に行っている間だけ営業する方もいます。そうすれば、子どもとの接する時間がなくなる事もないので、子育てにも影響はないでしょう。そう行った方には完全予約制として自宅カフェを運営する事もオススメです。

 

 まずはお友達などを読んでシュミレーション的に、カフェ営業をするのも経験の1つとしてよいでしょう。そうする事によって、お客さまからお金を頂くからこそ見えてくる必要なものも発見できるはずです。経験不足で営業してしまい、お客さまに不快感を与えるとどうしても噂で広がってしまいます。

 

 しかし、友達であれば改善する事は容易です。色々な方にお客さま役になってもらい自分の良いイメージを高めて行くのもよいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カフェ開業を自宅でしたい方へ記事一覧

自宅でカフェ開業するデメリット

 自宅でカフェを開業するにあたってのデメリットもあります。 田舎の物件でもし大きな敷地が有れば良いですが、住宅街の一角やマンションではどうしても駐車場の問題があります。近くにコインパーキングでもあれば良いのですが、無い場合は近所の方などしか頻繁に利用できないという点です。またまた住宅街の中では発見さ...

≫続きを読む

 

自宅でカフェ開業時の営業許可について

 自宅でカフェを営業したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。 自宅を改装してお店にする人もいれば、週末のみの営業でカフェを経営したいとお考えの方も要るでしょう。 それでは、自宅でカフェを開業する時はどのような許可が必要なのでしょうか? 基本的には、一般にお店を出すのと同じだと思います。保険所が...

≫続きを読む